DNA SLIM

肥満は遺伝?正しいダイエットを行う前にまずは遺伝子検査を受けませんか?

肥満は遺伝?この説には現在評価が二つに割れています。しかし、現実に「痩せにくい人」や「太りやすい人」がいるのは事実。

 

 

同じようにダイエットをしても効果に差が出るのはやはり遺伝子に何かしらの違いがあることが影響していると考えられます。

 

 

生活習慣を見直して正しいダイエット法を実践するためにも、遺伝子情報を調べて自分に適したダイエット法を実践することがダイエット成功への一番の近道ではないでしょうか?

 

 

今回紹介する「DNASLIM」は“肥満に関する5つの遺伝子を調べるための自宅検査キット”です。

 

脂肪と肥満に関する遺伝子について

最新のダイエット科学では肥満に関する要因は主に二つ。一つ目が「生活習慣」でこちらは肥満因子のおよそ6〜7割を占める最大の原因と考えられています。

 

 

二つ目の要因が「遺伝子」でこちらは3〜4割を占めています。つまり、この二つの要因を合わせると10割になるのです。

 

 

特に遺伝子要因は持って生まれた身体状態なので簡単に変えることはできません。

 

 

ところが遺伝子情報を知ることで「適切なダイエット」を行うことが可能となります。

 

 

それでは以下に「肥満に関する遺伝子」について説明をしていきたいと思います。

 

 

FTO遺伝子:

 

この遺伝子はBMI(ボディマスインデックス)というメタボリックシンドロームの指標となる数値と関連性の深い遺伝子です。

 

 

FTO遺伝子変異型を持つ人は標準型よりもBMIが高くなるというデーターが報告されていて、高カロリー食を好む傾向にあるということがわかっています。

 

 

ADRB3遺伝子:

 

この遺伝子を調べると、“内臓脂肪のつきやすさとの相関関係”を知ることができます。

 

 

そもそもこの遺伝子は脂肪分解のスイッチとして働くもので、ADRB3遺伝子変異型の人は基礎代謝が標準型の人より200kcalも低いため、脂肪分解能力が低下していると考えられます。

 

 

したがって脂肪が蓄積しやすくリバンウンドを起こしやすい体質であるということになります。

 

 

この遺伝子変異型の人は内臓脂肪型肥満になりやすい体質だと言えます。

 

 

UCP1遺伝子:

 

皮下脂肪のつきやすさと関連性のある遺伝子です。本来この遺伝子の働きは「体内の熱産生を調整することに関与」していて、代謝の際のエネルギー源として皮下脂肪をブドウ糖に再合成するために働く遺伝子です。

 

 

したがって、UCP1遺伝子変異型を持つ人は標準型の人よりも皮下脂肪の分解再合成がうまくいかず基礎代謝も100ckalほど低いので、「皮下脂肪型肥満」になりやすいと言えます。

 

 

ADRB2遺伝子:

 

この遺伝子では筋肉の付きやすさとの関連性を調べることができます。ADRB変異型を持つ人は標準型に比べると基礎代謝が300kcalも高いので実は「ほっそり体型」になりやすいのですが、その一方で一度筋肉が落ちた状態で肥満してしまうと今度は極端な減量困難に陥るという特徴があります。

 

 

したがってこの遺伝子変異型を持つ人は「筋肉がつきにくく、一度太りだすと痩せにくくなってしまう」体質といういうことになります。

 

 

自宅で簡単に検体摂取、痛みも副作用もありません

 

 

「DNASLIM」で必要な検体は「口腔粘膜」か「爪」のどちらか。

 

 

どちらも自宅で簡単に採取できる検体ですから通院の必要はありません。

 

 

検査キットを購入していただいたら指示書にしたがって検体採取を行い、あとはセンターに検体を送ったら結果を待つだけ!

 

 

あなたのDNAタイプを知ることで適切かつ効率的なダイエットを行うことが可能となります。

 

 

もう、これで時間とコストを無駄に浪費するダイエット法迷子にならなくても済みますね。

 

ハーセリーズが遺伝子検査から始めるダイエットを提案「DNA SLIM」

 

どうして肥満になるのか。それは食べ過ぎやカロリーの取りすぎなどの生活習慣ともう一つ、遺伝子の状態によって太りやすくなるというのはすでに広く知られているかと思います。

 

 

それを知っていても自分の遺伝子を実際に調べて、具体的に何が原因で肥満になりやすいかということを確認したことがない方はまだかなり多いのでは。

 

 

遺伝子分析なんて値段が高そうなイメージがあるし、検査自体も敷居が高そう、なんて考える方も多いかと思います。

 

 

そんな方にはこちらの「DNA SLIM」。かなり手ごろなお値段とお手軽な検査方法で遺伝子を分析してくれるので遺伝子的な要因を知りたい方にはもってこい。

 

 

専用キットは二種類から。

 

 

口腔粘膜専用キットの方は滅菌された粘棒を口に入れて唾液を採取するだけ。

 

 

爪専用の分析も簡単で、専用の爪切りで爪を採取したらあとは返信用封筒にいれてポストに投函するだけでOK。

 

 

両方とも2〜3週間で結果が手元に届きます。自分の体質がわかるのは少しワクワクしてしまいますね。

 

 

そこに出てきたデータをみれば自分の肥満の原因がきっとわかるはずです。

 

 

またアドバイスシートも一緒に入っていますのでそれを見て効果の高いダイエットプランを建ててみてください。

 

 

悩んでしまったら電話やメールでもアドバイスを聞くことができますのでぜひ。しっかりアフターサポートしてもらえて心強いです。

 

生まれ持った遺伝子から検査することで、最適なダイエットプランが分かります。

 

分析する遺伝子は全部で5種類あって、BMIに深く関わる遺伝子や、内臓脂肪のつきやすさがわかる遺伝子、皮下脂肪のつきやすさを調べるものや筋肉に関わる遺伝子などです。

 

 

基礎代謝の大きさやどのタイプの食べ物が特に体に影響があるのかわかるので、どんなダイエットをすれば一番効果的なのかが科学的にわかります。

 

 

高カロリー食品を好む人、リバウンドをしやすい人、内臓脂肪をためやすい人、下半身が太りやすい人、筋肉がつきにくくやせにくい人、太る原因は人それぞれで、そのために運動するといい人、穀物類を控える人、たんぱく質を多めにとるといい人や揚げ物を控える人と、それに合わせて対応していけます。

 

 

遺伝的な要素がわかるからこそ対策がうてるというものです。

 

 

肥満タイプの数だけある243種類のダイエット方法から本当に自分に合ったプランを専門家目線で提案してもらえます。

 

 

本気でダイエットを始める前にまずは自分の遺伝子で原因を調べてみましょう。

 

肥満発症要因を知ることが出来る肥満遺伝子分析キットです。

 

何度もダイエットに挑戦しているけれどなかなか効果が現れない。

 

 

そんな方におすすめなのが株式会社ハーセリーズ・インターナショナルの販売する『DNA SLIM』です。

 

 

といっても、DNA SLIMはダイエット食品やサプリメントではありません。

 

 

肥満に関係する5種類の遺伝子を分析することで、243パターンの中から自分の体に合ったダイエットプランを抽出できる、世界初の画期的なダイエット方法なのです。

 

 

肥満の原因は、環境要因によるものが7割、遺伝要因によるものが3割といわれています。

 

 

環境要因は自分の努力で変えられますが、遺伝要因は持って生まれた体質なので変えることができません。

 

 

食事制限をしてもダイエットに失敗してしまうのは、この遺伝要因に依る部分が大きいと考えられています。

 

 

DNA SLIMの遺伝子解析によって自身の遺伝要因が分かれば、体質に合ったダイエット方法を知ることが出来るのです。

 

 

肥満には5種類の遺伝子が関与していることが分かっています。高カロリー嗜好や過食傾向をもたらす2種類のFTO遺伝子、内臓脂肪型肥満を招くADRB3遺伝子、皮下脂肪型肥満を招くUCP1遺伝子、本来はやせ型遺伝因子でありながら、たんぱく質の代謝が悪く一度太ると今度はやせにくくなってしまうADRB2遺伝子です。

 

 

どの遺伝子を持っているかで、自分の肥満の原因を科学的に知ることが出来ます。

 

 

たとえば、FTO遺伝子を持っている場合は、無意識に高カロリー・高脂質の食べ物を選んでしまったり食べ過ぎてしまう傾向があるため、意識的にその点を注意する必要があります。

 

 

このように、遺伝子のタイプが分かれば具体的な対策を考えることも可能になります。

自分の体質を遺伝子レベルで調べる、最新のダイエットツールです。

 

遺伝子の採取というと、とても大掛かりなものを想像してしまいますが、DNA SLIMの採取方法は付属の検査キットで口の中の粘膜を採取し、専用の封筒に検体を入れて送付するだけなのでとても簡単です。

 

 

検体の送付から約2〜3週間で分析レポートが自宅に届くシステムとなっています。

 

 

肥満タイプは10種類に分類され、素人でもわかりやすいように図や絵などを使って説明がなされているため、自分のタイプと対処法を簡単に把握することができます。

 

 

難しい専門用語がずらりと並んだレポートが届くのでは、という心配は一切不要です。

 

 

自分の肥満タイプが分かったら、後はタイプ別の方法でダイエットに取り組みましょう。

 

 

今までいくら頑張っても効果を得られなかったことが嘘のように、理想のプロポーションを手に入れることができるでしょう。

 

 

自宅にいながらにして簡単に受けられる遺伝子検査『DNA SLIM』。次世代型のダイエット方法をぜひとも試してみて下さい。

 

>>DNA SLIM 公式サイトはこちらから<<